タロウの今週のおすすめ1本

2012-01-18

PURE CAFEのお酒担当タロウです。

明日19日はいよいよ「料理男子」さんとのタイアップイベント、
「はじめてのカイ燗が開催されます!

こちらの開催に伴い、営業時間に変更がございますので、
ご了承ください。


さて、今週のウィークリーボトルは、
このイベントに合わせたお燗向けのお酒を1本!


辨天娘 純米生原酒 「荒走り」

ラベルは、せんむこと川村がデザインしました!

日本酒は、蒸し米と麹と水を混ぜた中に酵母を添加させて発酵させます。
この発酵している状態のものを「もろみ」と呼びます。
大きなタンクの中で、白い表面がプクプクと泡立つ様子は、まさに発酵の神秘!
日本酒って生き物なんだなーと改めて感じさせてくれます。
そして、このドロっとした「もろみ」をしぼり、出てきた液体が日本酒。
残った個体が酒粕という訳です。

この「もろみ」をしぼる作業も、お酒に負担をかけないように、
ゆっくりじっくり行われます。
しぼり開始から少し時間が経ち、後半まで安定して出てくるお酒は
「中汲み」や「中垂れ」と呼ばれ、
味も安定した優等生のお酒が仕上がります。
これに対して、一番最初に絞りだされる部分の名前が、
今回の「荒走り」。
これは、味に多少の荒削り感があったりするものの、
フレッシュ感が際立つものが多く、
新酒が楽しめる12~2月くらいの期間には特に
美味しい「荒走り」と出会えるチャンスがいっぱいあります。

生酒の「荒走り」といえば、とにかく冷酒で呑むのが一般的。
酒蔵のヒンヤリした空気に思いを馳せながら、
冷たいお酒に若々しさを感じるのは、
季節を通して日本酒を味わえる喜びの一つだったりします。

ところが!
お燗酒に非常に定評のある辨天娘・・・さすがです!
荒走りをお燗にしてもとっても美味しい!
荒走り特有のフレッシュ感と、辨天娘の持つふっくらと包み込むような旨みが見事にマッチ☆
明日のイベントでも是非楽しんで頂きたい1杯です。

お燗酒は本当に奥が深くて魅力がいっぱい。
そして、合わせられる料理の幅も、冷酒と比べてぐっと広がります。
中でも野菜との相性は抜群!
是非、それを皆さまにも体感して頂きたいと思っております。
野菜の味も化けさせてしまう威力を持っているんです、お燗酒は。

PURE CAFEで美味しい1杯と出会って下さい☆

コメントする

コメントは承認後に公開されます。あらかじめご了承ください。

名前
メールアドレス
URL
コメント

PURE CAFE

OPEN /
SEVEN DAYS
HOURS /
8:30-22:30 *L.O. 22:00
ADDRESS /
5-5-21 MINAMI-AOYAMA MINATO TOKYO
PHONE+FAX /
03-5466-2611
ACCESS /
ACCESS