タロウの今週のおすすめ1本

2012-01-31

pure cafeお酒担当のタロウです。

突然ですが、皆さまは「JUNGIN GLASS」をご存知でしょうか?


当サイトの「センム日記」でも幾度かご紹介しております。

弊社のセンムがデザインを担当したこの「JUNGIN GLASS」は
東北地方へ贈る義援金ならぬ"義援酒"です。

東北6県のそれぞれのデザインのグラスには、
その県のお酒が1合入っている、所謂、ワンカップ酒。
このお酒が10本売れると、1本が被災地に届けられます。
お酒って、料理を一層美味しく楽しくするのは勿論、
人を元気にして、笑顔を運んでくれるのが最大の魅力ですよね。
だからこそ、そんなお酒を被災地に贈りたい。
そして、僕たちも復興真っ只中の蔵元さんのお酒をしっかり楽しもう!
本当に素晴らしい企画、それが「JUNGIN GLASS PROJECT」なのです!

先日、pure cafeでは、このプロジェクトの発起人である
酒食ジャーナリストの山本洋子さんによる
JUNGIN GLASSのお披露目会が行われました。

当日は、当店自慢の彩り華やか、食べて感動の
ヴィーガンフードの数々がテーブルに並べられ・・





いつも皆さまにスウィーツをお選び頂いている
デザートショーケースにはJUNGIN GLASSがビッシリ!圧巻!



皆さま、お食事と東北のお酒をとても楽しんでいらっしゃいました。



現在、pure cafeでは、
こちらのJUNGIN GLASSとおつまみのセットをお出ししております。

飲み終えたグラスは持ち帰って頂けます。
こちらのグラス、ちょっと飾ってみてもなかなか可愛いのですが、
実はキャンドルスタンドにも使えたりするスグレモノ!
お酒も楽しみつつ・・・お部屋に飾ってみて下さい!

今週のウィークリーボトルは、
このJUNGIN GLASSでも使われているお酒の中から
とっても好評だった福島県の1本をご用意!

喜多の華 純米吟醸

すっきりと軽やかな飲み口は、
普段、あまり日本酒に馴染みのない方でもきっと楽しんで頂けると思います。
お燗にしても柔らかくて飲みやすいほっとする味です。
只今、pure cafeではグラス1杯からでもお燗のオーダーを受けておりますので、
お気軽に「温めて!」とおっしゃって下さい!

また、これ以外のJUNGIN GLASSのお酒も、
飲み心地の良いものばかり。
日本酒は苦手と、頭ごなしに思ってる方にこそ召し上がって頂きたいラインナップです。
半分、冷たい状態で飲んで、残りはお燗に・・なんてのも楽しめますよ!

JUNGIN GLASS、是非、楽しんで下さい!
お酒好きの方は、「目指せ全県制覇」です☆

今週もpure cafeで美味しい1杯と出会って下さい!

コメントする

コメントは承認後に公開されます。あらかじめご了承ください。

名前
メールアドレス
URL
コメント

PURE CAFE

OPEN /
SEVEN DAYS
HOURS /
8:30-22:30 *L.O. 22:00
ADDRESS /
5-5-21 MINAMI-AOYAMA MINATO TOKYO
PHONE+FAX /
03-5466-2611
ACCESS /
ACCESS